Van Halen – “Eruption” ( Eddie Van Halen Guitar Solo) Live In Charlotte, NC 9/11/15, Eddie Van Halen Collection on Letterman, 1985, 1995, 第33期竜王戦七番勝負第5局豊島将之竜王対羽生善治九段対局棋譜(1日目)。 | 最新時事情報を速報するカレントブログ, 第33期竜王戦七番勝負第5局豊島将之竜王対羽生善治九段対局棋譜。 | 最新時事情報を速報するカレントブログ, 第10期女流王座戦5番勝負第1局西山朋佳女流王座・里見香奈女流4冠棋譜。 | 最新時事情報を速報するカレントブログ, 第33期竜王戦七番勝負第3局羽生善治九段・豊島将之竜王戦対局棋譜。 | 最新時事情報を速報するカレントブログ, 第33期竜王戦七番勝負第3局羽生善治九段・豊島将之竜王戦対局棋譜。(1日目) | 最新時事情報を速報するカレントブログ. また、ヴァン・ヘイレン兄弟の父親、ヤン・ヴァン・ヘイレンもクラリネットで参加している。 1983年 5月、当時の ギネス記録 を塗り替える出演料で、 ロサンゼルス 近郊で開催された「 usフェスティバル … 訃報:エディ・ヴァン・ヘイレン. ヴァンヘイレンの楽曲の長さも概ねこのトレンドと合う 100 名無しさん@恐縮です 2020/11/22(日) 16:04:49.56 ID:bHV75x1x0 5分以上の曲は印税が2曲分になるんだろ? 誌はヴァンヘイレンは眼中に無かったな 相手にされてなかったという説もあるが 978 名盤さん 2020/11/14(土) 08:23:28.69 ID:fI1/8c0Q ロック界のレジェンド、ヴァン・ヘイレン(Van Halen)のオリジナル・メンバーで、ギターの名手だったエディ・ヴァン・ヘイレン(Eddie Van Halen)が、2020年10月6日、癌との長い闘病生活の末に逝去した。65歳だった。彼が音楽に残した功績を辿る エディ・ヴァン・ヘイレンは、1955年1月26日にオランダで生まれ、父ヤン・ヴァン・ヘイレンはクラシック音楽の訓練を受けたクラリネットとサックスの奏者でピアニストであった。「音楽は私たちの人生を通して共通のテーマでした。 Copyright© ヴァン・ヘイレンさんは長年にわたって、異なるがんの症状に見舞われていた。 最初は舌がんで、2001年に確認された。 ハードロック界を代表する米バンド、ヴァン・ヘイレン(Van Halen)を率いたギタリストのエディ・ヴァン・ヘイレン(Eddie Van Halen)さんが10月6日、がんとの闘病の末、死去した。享年65歳。「100グレイテストギターソロ」の第2位に選ばれたエディの1978年のインストルメンタルソロ「Eruption」は、ギターネックの左手と右手を使用したタッピングと呼ばれるソロテクニックを披露しました。ヴァンヘイレン氏の病気との戦い。#Eddie Van Halen, 舌がん、喉頭がん、肺がん…エディ・ヴァン・ヘイレンさん 病魔との〝10年戦争〟 ヴァン・ヘイレンがただのハードロック・バンドでないのは エディとアレックスの父のヤン・ヴァン・ヘイレンがクラリネットで参加している 「Big Bad Bill (Is Sweet William Now)」や 「Happy Trails」を聴いたらわかる! プロモーション・ビデオの 「(Oh) Pretty Woman」は エディ・ヴァン・ヘイレンは1955年にオランダで生まれている。 父のヤン・ヴァン・ヘイレンは元々はアムステルダムのジャズミュージシャンで、クラリネットとサックスの奏者だった。 エディ・ヴァン・ヘイレンと兄のアレックスはオランダで生まれ育つ。父親のヤン・ヴァン・ヘイレンは、ビッグバンドとクラシックスタイルのクラリネット奏者だった。 6歳のとき、エディは、ロシアの厳格な師から古典的なピアノのレッスンを受け始める。 エディ・ヴァン・ヘイレンは、1955年1月26日にオランダで生まれ、父ヤン・ヴァン・ヘイレンはクラシック音楽の訓練を受けたクラリネットとサックスの奏者でピアニストであった。「音楽は私たちの人生を通して共通のテーマでした。 最新時事情報を速報するカレントブログ , ヴァン・ヘイレンさんの超高速演奏の技巧は、1980年代の多くのロックギタリストたちに影響を与えた。 がんとの闘い. 1: 少考さん ★ 2020/11/20(金) 14:14:54.74 ID:CAP_USER9 ヴァン・ヘイレン追悼のヤングギター誌、異例の1万部増刷2020.11.19 11:39先月6日に65歳で亡くなった米ロックギタリスト、エディ Hina (from FAKY)」をリリース, このエルマークは、レコード会社・映像制作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です RIAJ80010003, 【TikTok年間楽曲ランキング2020】国境を越えるミームの拡散力/UGCを通じて飛躍した次世代クリエイターたち, <Chart insight>YouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』がチャートに与えた影響とは, Billboard JAPANとTikTokによる配信ライブ【LIVE BEACON 2021】】2021年1月11日配信, <インタビュー>平井 大のシンプルな考え方に迫る「状況はどんどん変化しているけど、それでも人生は続いていく」, 【特集】不安な日々に安らぎを――“現代最高のチェリスト”ヨーヨー・マ 最新作『ソングス・オブ・コンフォート・アンド・ホープ』, “仮想メタルフェス”その名も【STREAMING FOR VENGEANCE】開催、ハロウィン、ヨーロッパ他参戦, フィービー・ブリジャーズ、自身のレーベル<Saddest Factory>をローンチ, リンキン・パーク、『ハイブリッド・セオリー』20周年記念生配信で未発表ライブ映像を初公開へ, コロナ禍における公演チケットの新たな予約方法が登場、ジェイコブ・コリアーの公演プランには4万人以上が登録, 瑛人/Tani Yuuki/ひらめ/もさを。/yama/優里/Rin音が出演 Billboard JAPANとTikTokによる配信ライブ【LIVE BEACON 2021】が決定, MOTSU主催のアニソン×クラブカルチャー融合イベント【アニレヴ】第6回がオンラインにて世界一挙配信決定, INORAN、2/17発売ニューAL『Between the World and Me』キー・ヴィジュアルとなるアー写公開, <ライブレポート>栗田博文/東京フィルハーモニー交響楽団/宮本貴奈/城田優ら、『PEANUTS』生誕70周年記念コンサートを開催 ジャズとオーケストラの多彩なアレンジで魅了, ヴェリー・ベスト・オブ・ヴァン・ヘイレン-THE BEST OF BOTH WORLDS-. 税込!ヤン、ヴァンヘイレン、以上で送料無料!JanVanDuikerenと関します最新情報。 3つパートから構成されている平面アニメーション!THE,「ローチケ ヤン ナショナル。 はHuijgenとも綴る・ファン! エディ・ヴァン・ヘイレンは、1955年1月26日にオランダで生まれ、父ヤン・ヴァン・ヘイレンはクラシック音楽の訓練を受けたクラリネットとサックスの奏者でピアニストであった。「音楽は私たちの人生を通して共通のテーマでした。 10月6日に65歳で亡くなった米人気ロックバンド「ヴァン・ヘイレン」のギタリスト。, エディ・ヴァン・ヘイレンさんは10年以上にわたり、がんとの闘病を続けてきたと米芸能サイト「TMZ」が伝えた。, 同サイトによると、特にこの5年は喉頭がんの放射線治療を受けるため米国とドイツを往復。, しかし、昨年11月から状態が悪化し、新たに見つかった肺がんは脳や他の臓器にも転移。今年は入退院を繰り返していた。, エディさんに最初のがんが見つかったのは2000年。舌がんだったが、エディさんは「20年以上、演奏中に金属製のギターピックを口に加えていたことが原因だ」と話していた。, ウルフギャングは6日、ツイッターで父親の死について、「こんな投稿をしなければならないのは信じられないが、父が長くつらいがん闘病の末、今朝亡くなった」と報告。, 「素晴らしい父親であり、ステージでもステージ外でも父と過ごした全ての時間は貴重だった」とツイートした。, エディさんと同時代に活躍したロックバンド「キッス」のリーダー、ジーン・シモンズはツイッターで「胸がはりさける思いだ。エディはギターの神様であり、美しい心を持った人だった」と悼んだ。, 彼のリフ、ラン、ソロの溢れ出しは多動性で運動的であり、より深いまたはより暗い感情を無関係に感じさせました。彼が率いたバンドは、これまでで最も人気のあるバンドの1つでした。, エディ・ヴァン・ヘイレンは、複雑なハーモニクス、革新的な運指、楽器の特許を取得した独創的なデバイスを組み合わせた、まばゆいばかりのギター演奏で、彼の世代で最も影響力のあるギタリストになりました。, ヴァン・ヘイレン氏の息子であるヴォルフガングは声明の中で、彼の父親は「癌との長く困難な戦いに負けた」と述べた。その声明は彼がどこで死んだかについては述べていませんでした。, 光と色のシャワーで爆発したように見える音のロケットを発射します。彼のリフ、ラン、ソロの溢れ出しは、多動性と運動性、喜びと怒りであり、より深いまたはより暗い感情を無関係に感じさせました。, 「エディは、すべてが少し陰気になっていたときに、ロックギターに笑顔を戻しました」と、彼の仲間のギターエースであるジョーサトリアーニは2015年にビルボード誌に語りました。, エドワード・ロデワイク・ヴァン・ヘイレンは、1955年1月26日にアムステルダムでヤンとユージニア(ビール)ヴァン・ヘイレンの子として生まれました。, クラリネット、サックス、ピアノを弾く苦労しているオランダのクラシック音楽家である彼の父は、インドネシアでのツアー中に彼のインドネシア生まれの妻に会いました。, 1962年、ヴァン・ヘイレン氏が7歳のとき、彼の家族は、母親に対する偏見とオランダでの不利な仕事の機会に追いやられて、米国に移住しました。, 彼らはカリフォルニア州パサデナに定住しました。彼の母親はメイドとして働き、父親は管理人として働き、ミュージシャンとしての仕事を求めていました。, 学ぶべき新しい言語を備えた新しい国で、ヴァン・ヘイレンの息子であるエディと彼の兄であるアレックスは、彼らの共通語として音楽に目を向けました。, ドラムを担当する兄アレックスにリードボーカル、デビッド・リー・ロスとベースのマイケル・アンソニーを加え、70年代に「ヴァン・ヘイレン」を結成した。, 1083年の大ヒットシングル「ジャンプ」は全米チャート1位を記録するなど、同バンドの代表曲となった。, その後、2006年には息子ウルフギャングがヴァン・ヘイレンにベーシストとして加入し、親子で音楽活動を続けていた。, ヴァンヘイレン氏は、メイシーズが独立記念日の花火を振り返る方法でソロを構成しました。, ヴァン・ヘイレン氏は、ギターのネックを両手でタッピングするテクニックを完成させたことで、仲間から最も広く尊敬されていました。, このアプローチにより、彼は楽器に新しいテクスチャーとパーカッシブな可能性を追加すると同時に、6本の弦をピアノの88鍵のように表現力豊かに、またはシンセサイザーのように変更できるようにしました。, 彼は自分が作成した3つのギターデバイスの特許を取得しました。 2012年、Guitar World Magazineは、彼を「史上最高のギタリスト100人」のリストで1位にランク付けしました。, ヴァン・ヘイレン氏の演奏への熱意は、彼のハードロッキングバンドであるヴァン・ヘイレンのヘドニスティックな曲とペルソナと完璧に調和していました。ロタリオ、ピーコック、ピエロのシーンを盗むミックスを発表しました。, 1972年に結成されたヴァン・ヘイレンは、米国だけで5,600万枚以上のアルバムを販売し続けました。, バンドのスタジオアルバムのうち10枚(そのうちのいくつかは、ロス氏との長いスプリットの間にリードシンガーとしてサミーヘイガーと一緒にカットされました)はマルチプラチナムになりました。, 1つは600万部以上を販売しました(1986年の「5150」、Hagar氏をフィーチャー)。, そして2人は「ダイヤモンド」ステータスを達成するために1000万マークを超えました(バンドのデビュー、1978年の「ヴァンヘイレン」とタイトルの年を発行した「1984」)。, バンドのスタジオアルバムのうち11枚がトップ5に到達し、4枚がビルボードのトップ200でトップの座を奪いました。, ヴァンヘイレンは、ロイオービソンの「(オー)プリティウーマン」のカバーを含む8枚のビルボードトップ20シングルを集めました。, ギターワールドの読者投票で「100グレイテストギターソロ」の第2位に選ばれたエディの1978年のインストルメンタルソロ「Eruption」は、ギターネックの左手と右手を使用したタッピングと呼ばれるソロテクニックを披露しました。, 彼はタッピングを普及させましたが、それまでさまざまなギタリストによってあまり使用されていなかったタッピングテクニックでした。, MusicRadarによると、1970年代にジェネシスのリードギタリストであったスティーブハケットは、「両手タッピングを発明したことで広く認められており」、エディに影響を与えました。, これについて尋ねられたとき、ハケットは「エディと私はそれについて話したことはありませんが、そうです、彼は私にタッピングをしたと信じています…エディはもちろん素晴らしいプレーヤーであり、彼はテクニックに名前を付けた人です。」, ジョージ・リンチはインタビューで、彼とエディは1970年代にハーヴィー・マンデルがスターウッドをタップするのを見たと述べた。, エディは、影響力としてレッドツェッペリンのジミーペイジを指名し、ギターワールドとのあるインタビューで次のように述べています。, ジミー・ペイジが1971年に彼の「ハートブレイカー」ソロを演奏するのをタップすることを思いついたと思います。, 彼はオープンストリングへのプルオフを行っていました。ちょっと待って、オープンストリング…プルオフすると思いました。それはできますが、指をナットとして使って動かしたらどうなりますか?, 2005年に期限が切れるまで、エディはエレキギターの背面に取り付けるフリップアウトサポートデバイスの特許を保持していました。, この装置により、ユーザーは、ギターの面を前向きではなく上向きにして、ピアノと同じようにギターを弾くことにより、タッピング技術を使用することができます。, インストルメンタルソロ「Eruption」は、ギターネックの左手と右手を使用したタッピングと呼ばれるソロテクニックを披露しました。, ヴァンヘイレン-「Eruption」(エディヴァンヘイレンギターソロ)ノースカロライナ州シャーロットでのライブ9/11/15, ギターの伝説的人物であるエディ・ヴァン・ヘイレンは65歳で亡くなりました。これらは、長年にわたって私たちのお気に入りのライブソロギターの瞬間の5つです。, 彼は12歳で喫煙と飲酒を始め、最終的には機能するためにアルコールが必要であると述べた。, エディは2007年にリハビリテーションに入り、その後インタビューで彼が2008年以来冷静であったことを共有した。, エディは、過去の長引く怪我、高リスクのアクロバティックな病期に苦しみ、1995年に診断された慢性無血管壊死が耐えられなくなった後、1999年に人工股関節置換術を受けた。, エディは、2015年に、ギターピックを口に入れる習慣があることで、舌がんを非難しました。, 「私は、舌を手にした正確な場所で、常に口の中に持っていた金属製のピックを使用しました。がん……つまり、私はたくさんの薬やすべてを喫煙してやっていたのです。しかし同時に、私の舌は完全に澄んでいます。これは私自身の理論ですが、医師はそれが可能だと言っています。」, 手術のために必要な回復時間は、日本で予定されていたヴァン・ヘイレンのツアー日程の延期につながりました。, 今回は「エディ・ヴァン・ヘイレン死去、プロフィールやタッピングテクなど!」というテーマでお送りいたしました。, 国際的ソプラノ歌手の日比啓子さんが6月12日に死去しました。享年71歳。TVでも、NHK「名曲アルバム」(みかんの花咲く丘「特選」・夢に来ませ)「題名のない音楽会」や放送大学「ドイツ語講座」などに出演 …, 米歌手クリストファー・クロスさん、神経疾患で一時まひしてしまいました。コロナ原因とみられています。神経が免疫系によって攻撃されるまれな神経疾患「ギラン・バレー症候群」と診断された。最近の動画紹介。#A …, ロックバンドグループ『赤い公園』の津野米咲さんが死去しました。 自殺とみられています。プロフィールや『赤い公園』の活動、動画など。 『赤い公園』の津野米咲 目次1 『赤い公園』津野米咲が死去2 津野米 …, 「今こそ聴きたい元気になれる歌」ランキング。日経新聞が提供する「今こそ聴きたい元気になれる歌」ランキングです。新型コロナウィルスで暗い雰囲気がただようなかで そんな今こそ聴きたい元気になれる歌を10~ …, コロナウイルスの大流行に見舞われた子供たちを助けるためにボブ・マーリーの代表曲「One Love」の歌がチャリティーに使われます。#Bob Marley’s One Love ボブ・マーリ …. ハードロック界を代表する米バンド、ヴァン・ヘイレン(Van Halen)を率いたギタリストのエディ・ヴァン・ヘイレン(Eddie Van Halen)さんが10月6日、がんとの闘病の末、死去した。享年65歳。「100グレイテストギターソロ」の第2位に選ばれたエディの1978年のインストルメンタルソロ「Eruption」 2020年12月号は150ページ超にわたってお届けする、エドワード・ エディはクラリネット奏者の実父ヤン・ヴァン・ヘイレンの影響を受けて音楽を始めたとされるが、メジャーデビューしてからも作曲する時にはピアノを使っていたようで、鍵盤楽器の演奏も巧みだったよ … 2020 All Rights Reserved. 現在ヴァン・ヘイレンでベースをプレイ、2013年6月のジャパン・ツアーにも同行するのは、そのウルフガングだ。 ヤンは1986年、ユージニアは2005年に亡くなったが、その音楽の血は、受け継がれていく。 突然飛び込んだ訃報。自分達がリスペクトしてきた人達の訃報は増えるモノですが堪えるし、未だぼーぜん。長い間ガン手術、治療をして来たギタリスト、エディーヴァンヘイレンが亡くなりました。65歳でした。私の最初のギターヒーロー。特にテクニック的に。 ロックに革命を起こしたロックの殿堂入りギタリストであるエディ・ヴァン・ヘイレンが、がんの長い闘病の末に、現地時間10月6日に亡くなった。享年65歳だった。エディ・ヴァン・ヘイレンの多大なる影響力がなければ、1970年代後半以降のハードロック ヴァンヘイレンの楽曲の長さも概ねこのトレンドと合う 100 名無しさん@恐縮です 2020/11/22(日) 16:04:49.56 ID:bHV75x1x0 5分以上の曲は印税が2曲分になるんだろ? Javascriptを有効にしてください。詳しくはお使いのブラウザのヘルプをご覧ください。, 現地時間2020年10月6日、エディ・ヴァン・ヘイレンが癌との闘病の末、65歳で死去したと息子のウルフギャングがTwitterで発表した。  ヴァン・ヘイレンのギタリストでバンド・リーダーだったエディ・ヴァン・ヘイレンには、長年にわたり死が近いという噂がつきまとっていた。薬物乱用に加え、2000年に受けた舌癌の診断が主な原因で、医師は彼の舌を3分の1取り除き、2年後には完治したと宣言されていた。ここ数か月間、咽頭癌の専門的な治療のためにドイツへ渡ったと報道されていたが、死が差し迫っているという噂は誇張されすぎているように見えた。  長期にわたり公衆の前に現れなかったことが、体調が悪いのではないかという噂に繋がったため、近年では昨年10月に米ビバリーヒルズのマクラーレンのディーラーや米ロサンゼルスでのトゥールのコンサートに姿を現していた。また12月にはホリデー・メッセージを投稿し、【NAMM Show】用に作成したギターのリリースを祝っていた。そして今年3月16日には息子ウルフギャングの誕生日を祝福していた。  2017年の米スミソニアン博物館でのインタビューでは「ロック・バンドでギターを弾いている60歳のパンク・キッズみたいです。私は音楽を作ることができて、恵まれていますし、大変光栄に思います」と語っていた。  エディ・ヴァン・ヘイレンは、1955年1月26日にオランダで生まれ、父ヤン・ヴァン・ヘイレンはクラシック音楽の訓練を受けたクラリネットとサックスの奏者でピアニストであった。「音楽は私たちの人生を通して共通のテーマでした。私たちが幼い頃からずっと」とエディは当時のインタビューで説明していた。  ヴァン・ヘイレン一家は、1962年に米カリフォルニア州パサデナに移住した。そして兄アレックスとともにピアノを習い始め、エディは楽譜が読めなかったものの、ピアノ・コンテストで優勝するほどの腕前だった。ロックンロール、特にデイブ・クラーク・ファイブの「グラッド・オール・オーバー」に魅了されると、エディはドラムを始めた。スミソニアン博物館でのインタビューで、エディは「ギターは弾きたくなかった」と当時のことを振り返っているが、兄アレックスの卓越したドラムの演奏を聴いて、「私のドラムを奪えばいいよ、お前のギターを演奏するさ」とギターを弾くことになった経緯を明かしていた。  ヴァン・ヘイレンのデビュー・アルバムが1978年に発表される頃には、エディは熟練した革新的なギタリストとなり、楽器、アンプ、エフェクトで実験を重ねる、自ら認めるギター・オタクであった。一方、ヴァン・ヘイレンのインストゥルメンタル曲「Eruption」では、両手を使うことで、これまでのタッピング技術にパーカッシブでメロディアスな要素をブレンドして進化させ人気を博した。きっかけについては「1971年のロサンゼルスでのコンサートで、"Heartbreaker"のジミー・ペイジのソロ演奏を観てタッピングのアイデアが浮かんだと思う」と米雑誌『ギター・ワールド』に語っている。「ジミーは開放弦にプリングしていて、"ちょっと待てよ。開放弦……プリング。それならできる。指を留めねじとして使って、その周りで動かすとどうなるのだろう?"とそこでアイデアが浮かんだ」と続けた。  スミソニアン博物館のインタビューでタッピングを発明していないことを認めたエディは、「私が実際に演奏したように誰かが演奏するのを聴いたことがない」と付け加えた。「俗に言われるトリックを生み出した主な理由は、必要だったからです。私はペダルやファズボックス、その他みんなが持っている機材を買う余裕がなかったのです。だから、自分の指でできる限りのサウンドを表現しました」と説明した。  ヴァン・ヘイレンとして12枚のスタジオ・アルバムをリリースしたエディの功績には、「ジャンプ」や「I'll Wait」などのヒット曲にシンセサイザーを用いたことや、1982年にマイケル・ジャクソンの「今夜はビート・イット」のギター参加などがある。他にも、ヴァン・ヘイレンのフロントマンを務めたサミー・ヘイガー、クイーンのブライアン・メイ、ピンク・フロイドのベーシストのロジャー・ウォーターズ、LL・クール・J、デヴィッド・ガーフィールドによるアルバムにゲスト参加している。  一方で、エディの独創的な気質は、ギターボディ技術のいくつかの特許へとつながった。「より多い方が、常に良い」と彼は指摘し、「私はいつも試行錯誤を通して"もしこうやったらどうなるだろう?"、"もしこうしたら、何が起きるだろう"と自分に問うのです」と言っていた。  2012年には、雑誌『ギター・ワールド』の読者投票で最も偉大なギタリストに選ばれた。また、2007年に【ロックの殿堂】入りも果たし、1992年にはバンドとして【グラミー賞】の<最優秀ハード・ロック・ヴォーカル・パフォーマンス賞>を受賞している。世界中で8000万枚以上のアルバムを売り上げているヴァン・ヘイレンは、2012年に『ア・ディファレント・カインド・オブ・トゥルース』、2015年に東京ドーム公演を収録した『ライブ・イン・ジャパン』をリリースしている。  エディ・ヴァン・ヘイレンは、1981年から2007年まで女優ヴァレリー・バーティネリと結婚しており、2008年にジェイニー・レシェフスキーと再婚している。息子のウルフギャング・ヴァン・ヘイレンは、2006年にオリジナル・ヴォーカリストであるデイヴィッド・リー・ロスを迎えての再結成以来、バンドのベースを担当している。, YOASOBI、Google PixelのCMソング「アンコール」ティザー映像を公開, miwa、【COUNTDOWN JAPAN】披露予定だったセトリでのパフォーマンスを大晦日に公開, アイナ・ジ・エンド(BiSH)、新曲「金木犀」配信&MV公開 <本日12/27誕生日>, 19歳のラッパーNovel Core、デジタル・セカンドシングル「天気雨 feat. 多分、ジェフ・ベック ヤン・ハーマー双方の楽曲をやっているライブ音源なのでしょうが、ジェフ・ベックなら体調関係なく(笑)無条件でokです。 ... エドワード・ヴァン・ヘイレン 2020.10.08 . エディ・ヴァン・ヘイレンの息子は、数年前に彼の父親がファンからの質問に答えている映像をsnsで共有。「亡くなったミュージシャンの中で一番一緒に演奏したい人は?」と尋ねられたエディは「また父とジャムしたいな」と答えています。会場は拍手喝采 エディ・ヴァン・ヘイレンは1955年にオランダで生まれている。 父のヤン・ヴァン・ヘイレンは元々はアムステルダムのジャズミュージシャンで、クラリネットとサックスの奏者だった。 ロック・ギターに“革命”を起こした、不世出の天才プレイヤーが遺した“伝説”の数々をここに…!! ヤンギのエディ追悼号の情報についてはメタル板より洋楽板のスレのほうが詳しい 下旬にヤンギ増刷されて書店に出回るとかとっくに書かれてる Van Halen ヴァン・ヘイレン ★5 現在お使いのブラウザではJavascriptが有効となっていないため、サイトのコンテンツが正常に表示・動作されません。